キャッシングを即日融資を受けるのに在籍確認なしで受けられるって本当??

キャッシングやカードローンは、「信用力」を元に融資を受ける方法のため、消費者金融としては少しでも信用できる材料を集めたいものです。

そのため、様々な審査項目を設けているのですが、その中で一番申込する側として嫌なのが「在籍確認」と呼ばれる、会社へ電話をかけて、勤務実態の確認を行う方法です。

通常、在籍確認はキャッシングなどの無担保ローンの審査だけでなく、不動産担保ローンや住宅ローン関係、クレジットカードの審査でも、行われるものです。

そのため、審査にあたり、必ず必要なものと思われているのですが、実は在籍確認は会社へ電話をかける以外の方法で確認する事もあります。

ここでは、在籍確認なしで即日融資を受けられる事はあるのか??

という点について、まとめてみたいと思います。

【参考】キャッシングの審査ってどんな事をするの??
キャッシングを即日で利用したい!しかし審査なしでは、融資を受ける事は出来ません。
キャッシングやカードローンなど、消費者金融のサービスは、最短即日から利用が可能ですが、確実に利用したい場合には、必ず融資を受ける前に審査があり、審査なしでは融資を受ける事が出来ません。ここでは甘くない消費者金融の審査の実態について確認していきたいと思います。

在籍確認を代替??キャッシングの審査で求められるモノは??

キャッシングの審査で、在籍確認を行う理由についてですが、冒頭でもお伝えしたように、「信用できるかどうかのチェック」だと言っても良いでしょう。

そのため、申込者がお金を貸しても大丈夫、と信用に足りる人物であれば、在籍確認を行うのに、わざわざ電話をかけて行う必要がありません。

そのため、在籍確認を電話確認で行うのでなく、別の手段(=代替)として行う事もあり、その方法を採用する消費者金融も中にはいますので、そのような会社に申込をすると、会社に電話がある形での在籍確認は行われる事はありません。

例えば、プロミスやモビットでは「WEB完結申込」(モビットの場合は、PC・スマートフォンからWEB完結)と呼ばれる方法があり、WEB上で申込から、審査、融資まで完結するのですが、この場合、基本的には電話連絡がありません。

つまり、電話が会社や携帯へ入る事も無いですし、郵送物が自宅へ届くという事もなく、「プライバシーに配慮された申込方法」と言っても良いでしょう。

このように、キャッシングやカードローンの審査で大事なポイントは、

  • 返済能力があると信用できる人である事。
  • 総量規制を超えない、借入も必要範囲内である事。

が大事なわけで、必ずしも審査を厳格に行う事が重要だという事になります。

上記に挙げたWEBで全ての手続を完結させる以外でも、自動契約機や店頭窓口などで審査を受けられる事もあるかと思いますが、その場合でも信用に足る状況であれば、在籍確認の電話を避けてくれる事もあります。

もし、不安であれば、

  • どんな方法で在籍確認を行うのかを確認。
  • その内容で不安な場合は、電話確認を避けてほしい事。

を伝えてみれば、消費者金融も案外分かってくれる事もありますので、相談してみましょう。

トップへ戻る