キャッシングの審査は甘い?即日融資を受けるために知っておきたいポイント3選

キャッシングの審査は、実はそんなに甘いものではありません。

審査に通るという事は、「自分自身の信用を得た証拠」だと思って頂ければと思いますし、その事を業界用語では「与信」(=信用を与える)と呼びます。

ここでは、即日融資を受けるために、キャッシングの審査で必要な抑えておきたいポイントを3つに絞って、紹介していきます。

是非、これから審査を受けるにあたり、しっかりと確認頂ければと思います。

キャッシング 審査基準は??

最初に、キャッシンの審査基準についてですが、先にお断りしておく必要があるのですが、キャッシングの審査基準は、あくまで仮説という事になります。

と言いますのも、どこのキャッシング会社でも審査基準を開示しているわけではなく、あくまで「申込対象者」のみとなっています。

ちなみに申込対象者は、

  • 20歳以上、70歳未満(以下)の方
  • 安定した収入があり、返済能力がある方

といった内容が出ていますので、まずこの内容に合致しなければ、申込自体も出来ないという事を確認して下さいね。

ところで、ここで「安定した収入がある」という表現が出てきますが、日雇い労働者、派遣社員、パート、アルバイト、内職、専業主婦、学生などは、この条件に弾かれるのか??

という点ですが、各社の基準によるので、必ずしも無理だという事ではありませんので、まずは申込先に確認する方が良いでしょう。

申込対象に合致した上で、審査の基準の仮説をこれから紹介していくのですが、ネットで申込時にチェックしている項目が、審査項目であると思われます。

例えば、

  • 氏名、生年月日、住所は「本人確認」を行うため
  • 家族構成、住居種別、ローンの有無、連絡先などは、「自宅の家計状況や付随情報を確認」するため
  • 勤務先、仕事内容、職種、保険証の種別、勤続年数などは、「勤務実態の確認や会社規模」などを確認するため
  • 年収や他社借り入れ情報を信用情報機関で確認するのは、「借り入れ負債、総量規制のチェック」をするため

だと言えるでしょう。

これらの審査項目を確認するだけでも、入力は数十項目にも上りますし、チェック項目も多岐に渡りますので、「審査が甘いとは、到底思えない」のでは無いかな??と言えます。

消費者金融では、これら様々なチェックポイントから与信判断を行い、いくらまで貸しても大丈夫か?をチェックしており、慎重な判断の元で、融資を行っています。

よって、審査が甘いと考えず、即日で審査に通すために、下記の3つのポイントを抑えて頂きたいと思います。

s_no1_%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b009 必要書類を揃える準備を怠らず、いつでも提出できる用意を

審査には、最低でも本人確認書類として、運転免許証などを必要としますが、申込者の状況によっては、収入証明書や勤務実態を証明する証明書を提出するよう求められる事もあります。

これらの書類を求められた場合に、すぐに提出できるように準備はしておきましょう。

s_no2_%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b009 申告内容はきちんと行い、協力的に審査に臨みましょう。

審査では、上記でも解説の通り、様々な入力項目を入れたり、聞かれたりする事もありますが、面倒がらずに、協力的に対応しましょう。

s_no3_%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b009 申し込み時間は、常に気をつけて、早めの準備を心がけましょう。

審査には、多少の時間がかかりますし、申し込み順に受付していく事になります。

大事なのは、審査時間を気にした上で、早めに申し込みしておく事で、時間的な心配をする必要が無くなります。

以上、3つのポイントを抑えて頂き、即日融資まで最短時間でいけます事を、当サイトでも応援できればと思います。

WEB明細とメールアドレス登録で30日無利息サービス♪
※WEB明細とメールアドレス登録で30日無利息サービス♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る