セゾンカードでキャッシングした方の体験談

私は以前、5年以上前にセゾンカードでキャッシングをいたしました。

もともと、セゾンカードを作成しており、その際にショッピング枠30万とキャッシング枠10万で作成しておりましたが、急遽、お金が必要となり、キャッシング枠10万では足りなく、プラス40万を借りるために依頼をしました。

電話でまずは40万プラスしてほしいという事を伝え、必要書類が送られてきました。返送書類としては源泉徴収または給料明細3ヶ月分(直近分)のコピー、身分証明書のコピーが必要でした。

以前は借りられる金額に制限は無かったのですが、賃金業法の総量規制で年収の3分の1までしか借りる事が出来ない為、自分が希望している金額を借りる事が出来ない事もあるそうです。

私の場合は特に問題が無く書類提出後に電話でご希望の金額をお貸しします、との連絡を受けました。

書類提出後から約1週間程で連絡が来ました。私の知り合いは年収の3分の1が超えてしまっていたで、希望金額を借りる事が出来ませんでした。

その際の連絡は電話ではなくて書面で来たそうです。また書面での連絡は書類発送から約2週間程で発送されて来たとの事でした。

審査内容としては恐らく会社によって違うでしょうが、だいたい共通して言える事は、

  • 他にキャッシングはしていないか
  • 他でキャッシングをしている場合には今回希望している金額を含めて年収の3分の1を超えていないか(ショッピング、ローンは除外)
  • 返済が滞っていないか(滞っている場合はキャッシングは出来ないです)
  • 個人信用情報で事故情報が無いか(破産、民事再生などが無いか)

を確認して、希望者に融資して問題ないかを判断して決定しています。

もちろん会社によって基準は違いますので、緩い会社もあれば厳しい会社もあります。セゾンは昔、いろんな方にキャッシングしており、貸し倒れが多かった経緯もある様で、比較的に審査が厳しい様です。

また、希望キャッシング金額においても審査基準が変わってきている様です。

10万希望者と50万希望者ではやはり審査が違います。10万貸して返せるかもしれないが、50万では返済能力は無いだろうという人もいます。

会社は貸して返済されないのが1番怖く、ましてや貸し倒れされるのを1番避けています。

また会社は金利で儲けていますので、返済能力がある方にある程度の金額を貸したほうが会社としてはメリットがあります。

しかし、金利も今、厳しくなってきていますので、今後の流れに注目です 。

 借金についてお悩みがある場合にどうすれば??

借金をしているけど、返済がなかなか進まない、コツコツと返済しても返済が終わらない方はこちらをお読み下さい → 借金返済 コツコツ

現状の方法でいつ終わるか、終わりの見えない借金について考えるよりも、確実に終わりの見える方法をここで知っておきましょう。

WEB明細とメールアドレス登録で30日無利息サービス♪
※WEB明細とメールアドレス登録で30日無利息サービス♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る