プロミスの審査は甘くない!審査時間は長い?落ちた時はどうすれば良いの?

消費者金融大手のプロミスの審査の流れを、ここではまとめていきます。

また、審査にまつわる気になるポイントとして、

  • 審査時間はどれくらい?他社と比べて長いの?
  • 審査ってどんな内容?審査は甘くないの?
  • 審査落ちした時はどうすれば良いの?

という点についても、一緒にお伝えしてまいります。

プロミスの審査 電話とインターネットどっちがオススメ?

まず、プロミスの審査ですが、受付方法としては、

  • 電話
  • インターネット
  • 自動契約機
  • 郵送・FAX

という方法で、申込受付していて、電話の場合はフリーコールがあります。

また、いずれの方法も24時間受付していますが、審査を行う時間は、営業時間内に限られますので、最短融資を検討している場合は、審査時間を意識しましょう。

プロミスの審査ですが、様々な方法がありますが、電話で行う場合は、全てオペレーターが対応しますので、審査項目を全てヒアリングで聞く事になりますので、その間は時間を取る必要があります。

また、インターネットを使った場合でも、「WEB完結」と呼ばれる、入力すべてインターネットで行い、ネット上で手続きまで進める方法と、「WEB+電話」で、入力部分を電話によるヒアリングで行う方法とあります。

電話であってもインターネットであっても、「時間がある時で無いと、進めるのが難しい」ので、余裕を持って申込するようにしましょう。

プロミス 審査時間は長いの?

続いて、プロミスの審査時間ですが、審査時間は最短で30分前後です。入力内容に不備がなく、スムーズに進めば、もっと時間を短縮出来ますが、コンピューターで与信判断をする関係から、入力に不備があったり、不明瞭な点があると、確認する時間が出ます。

そうなると、時間が長く感じてしまいますので、「入力の不備や申告内容で不明瞭な点が無いように、真摯に応える」のが、最短の道でしょう。

ちなみに、他社と比べて審査時間は長いのか?ですが、平均すると30分程度の時間をかける消費者金融が多いので、極端に長いという事は無いでしょう。

dl098

プロミス 審査 土日でも可能なの?

プロミスの審査ですが、土日でも審査が可能ですが、受付時間には注意が必要です。

自動契約機の営業時間は9:00~22:00(※一部21時もあります)までとなっていますが、電話やインターネットでは9:00以前からも申込が出来ますので、早めに審査を受けたい方は、自動契約機よりも、ネットや電話を使う方が良いでしょう。

プロミスは審査が甘いの??

プロミスに限ってではありませんが、消費者金融では「貸金業法」と呼ばれる法律で規制されていて、審査についても「厳格に判断する」事が求められていますので、審査が甘くなるような事はありません。

また、店頭(お客様サービスプラザ)、自動契約機、電話、インターネットなど、いかなる手段でも審査結果は一緒です。

申込方法を変えても、審査結果が変わるような事はありません。

プロミス 審査に落ちた・・そんな時は??

基本的に、プロミスの審査に落ちた場合、「審査落ちの理由を教えてくれる事はありません」ので、プロミスで融資を受けられる可能性は低いと思って良いでしょう。

※申込必要書類の不備の場合は、教えてくれますので、例えば有効期限が切れている、採用できない収入証明書などの場合は、再度審査が可能なケースもあります。

プロミスはじめ、消費者金融の審査に落ちるケースですが、

主には

  • 他社との借入の兼ね合い(総量規制による貸付制限)
  • 過去に事故情報がある。
  • 現在、他社での借入があり、延滞などの不利益な情報がある。

などが、原因かと思いますので、これら考えられる原因を解消する事から必要になりますので、再審査を受けても、審査に通るのは厳しい可能性が高いです。

特に、過去に事故情報がある場合、信用情報に登録されているものや、プロミスが独自の情報として持っているものなので、改善しようにも出来ない部分になります。

よって、新たな借入先を探して、申込をするというよりは、「お金を借りずに、何か別の方法で解決出来る事は無いか?」を考える方が現実的でしょう。

dl197

WEB明細とメールアドレス登録で30日無利息サービス♪
※WEB明細とメールアドレス登録で30日無利息サービス♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る