キャッシング即日で融資できるおすすめは? 中小企業と大企業の違いでおすすめの仕方は変わるもの?

キャッシングを即日で融資出来る会社は、大企業であっても、中小企業であっても、消費者金融では様々な会社があります。

しかし、どの会社にあっても、即日融資が可能なのに、会社による違いはどこにあるのか??という点について、ここではまとめていきます。

中小企業と資本力の違い

まず最初に、中小企業と大企業の消費者金融で大きな違いと言えば「資本力」では無いでしょうか。

特に、最近の消費者金融は、銀行の子会社となったり、資本提携をしたりする傾向があり、資本面では、安心出来ます。

消費者金融のしごとを考えれば、「お金を貸す、返してもらう」のが仕事であり、資本となるお金が無ければ、営業が出来ません。

その点を考えると、お金を貸すために、お金を集めなければいけませんので、自己資金だけでは限界がありますので、例えば

  • 上場し、資金を集める。
  • 社債を発行し、資金を集める。
  • 銀行からお金を借りる。

といった様々な方法を取るのに、大企業の方が、有利に進めやすいという点があると言えます。

中小企業と広報力の違い

次に、大きな違いと言えば「広報力」の違いでは無いでしょうか。

広報には様々な方法があるかと思いますが、

  • テレビCM
  • ネット広告
  • 電車などのつり革広告
  • チラシや雑誌などの紙媒体

など、よりひと目につきやすい方法を使う場合は、それなりにお金をかける必要がありますし、大々的に広報をできるだけの資金力がなければ、長く続ける事が出来ませんので、その点で大手企業は有利だと言えます。

中小企業と信用力の違い

次に、大きな違いと言えば「信用力」の違いでは無いでしょうか。

先程の資本力や広報力とも関係がありますが、認知度が高くなればなるほど、認知度が上がっていくでしょうし、得体の知らない会社よりも、信用を得やすいでしょう。

また、過去の事例でいけば

  • チワワを使ったイメージ戦略
  • ダンスをした女性のイメージ戦略
  • タレント起用によるイメージ戦略

など、様々なイメージ戦略で、信用力アップを図ろうと、CMなどを行っていると思われるのですが、これらを通して信用力がアップすれば、消費者金融業界の中でも差別化に繋がります。

即日で融資を受けるのに、おすすめのキャッシング会社はどこ??

これら、大手企業の方が、競争力が高く、認知度を得やすいという結果がありますが、だからと言って、全ての中小消費者金融では対抗できないのか?

と言えば、そうゆうわけでも無く、あくまで最終的にどこを利用しようかと決めるのは、自分自身になります。

CMや広告などで選択するわけでもなく、口コミや評判をしっかり比較し、最後に自分が決めたカード会社を利用する。

これができれば、どこの会社を利用しても(闇金やグレーな金融業者は除きます・・)、それなりの納得感は得られるのでは無いかな??

と思います。

tokushu-01red 一緒に読まれています。

WEB明細とメールアドレス登録で30日無利息サービス♪
※WEB明細とメールアドレス登録で30日無利息サービス♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る