キャッシングを即日で利用するために在籍確認を乗り越える方法を伝授

キャッシングの利用にあたり、誰でも利用が出来るというわけではなく、一定の審査基準があり、審査基準をクリアしていなければ、融資を受ける事は出来ません。

このキャッシングの審査の中で、利用希望者からすると、1、2を争う負担がかかるのが、「在籍確認」と呼ばれる、勤務先への電話連絡です。

ここでは、在籍確認を行う目的、在籍確認は実際にどのように行われているのか、在籍確認を乗り越えて、最短即日で融資を受けるためにはどうすれば良いか?

について、まとめていきます。

キャッシング 在籍確認は、電話で行われるもの?

まず最初に、キャッシングやクレジットカードの作成時、ローンの審査の時に行われる在籍確認ですが、勤務先へ電話連絡を入れるのが原則です。

電話連絡を入れる際に、金融会社名を名乗り、借り入れを同僚にバラす事が目的になるのではなく、あくまできちんと今でも勤務先に在籍しているか、申告の内容に不審な点が無いかをチェックするために行われます。

電話の連絡は、個人名を名乗り、不在である事を確認すれば、電話を切るものなので、金融会社から電話が入っている事がバレないように電話します。

ちなみに、電話連絡を入れる際に、「友人のAくんという名前で電話してほしい」といった希望を伝えても、金融会社は虚偽の申告で業務をする事ができないので、受けてくれる事はありません。

キャッシング 派遣社員やバイト、パートの場合は在籍確認を行うの?

続いて、派遣社員の場合、バイトやパートの場合でも、在籍確認の電話は行うのか?という事ですが、原則在籍確認を行う金融会社がほとんどです。

例外的に、勤務先で働いている事がわかる証明ができれば、在籍確認を免除されるケースもありますが、会社ごとによって規則がマチマチです。

また、派遣会社の場合は、派遣元の会社と派遣先の会社両方に電話連絡を行い、在籍している事を確認する事もありますが、取次ぎしていなかったり、在籍確認が取れないケースがある場合は、他の方法で在籍確認を行います。

例えば、日雇い労働者の場合など、勤務実態を確認するのはとても難しく、親方とは携帯で連絡を取り合い、現場に直接出向き仕事をするという働き方もあります。

必ずしも、電話連絡が取れないと、審査に通らないというわけでも無いので、その点は相談してみるのが一番です。

キャッシング 在籍確認で嘘をつく行為は、絶対にやめましょう

在籍確認が取れない事があるのは、ある意味仕方の無い事ですが、在籍しているかのように欺くような行為、虚偽の申告をする事は、プラスになる事が一つも無いので、絶対にやめましょう。

キャッシング 在籍確認 代行してくれる会社が登場?

最近、在籍確認を代行してくれる偽装会社のようなものがあると、ネットでも話題になっているのですが、申告した勤務先に勤めていない、勤務実態を虚偽の申告をする事で、融資を不正に受けようとする行為は、「詐欺行為」となる恐れがあります。

正々堂々と審査を受け、キャッシングを即日で気持ちよく利用が出来るように、嘘をついたり、代行会社を使うような事はしないようにしましょう。

a5a62d2d130d683d2ce7af465ba6774b_s

キャッシング 在籍確認不要で融資が受けられるって本当?

今まで、何かしらの形で在籍確認を行い、審査の材料とする事をお話してきたのですが、必ずしも在籍確認が必要である事もなく、在籍確認不要で融資が受けられるケースもあります。

だからと言って、審査をゆるくしているわけでもなく、「勤務実態を何かしらの形で確認している」わけで、不要としているわけでは無いという事、電話連絡が無しなだけで、在籍確認が不要としているわけで無いという点は、しっかりとわかった上で、キャッシングの審査に臨みましょう。

最短、即日でキャッシングを利用するために

ここまで在籍確認がなぜ必要か?という点をまとめてきましたが、審査の一環であり、消費者金融側として必要な事として行っている事です。

また、借入審査というのは、利用希望者側からすると、とても面倒な事で、嫌なものかもしれませんが、見方を変えれば、「自分自身の信用力を試されている」ので、決してデメリットばかりではありません。

その意識をもって、逆に消費者金融側に協力して、スムーズに進行してもらうようにするのが、一番最短で、即日に融資を受けられるコツといえるのでは無いでしょうか。

WEB明細とメールアドレス登録で30日無利息サービス♪
※WEB明細とメールアドレス登録で30日無利息サービス♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る